まるで南国の雰囲気!油壷・荒井浜海岸でシュノーケリング


油壷の荒井浜海岸は東京から電車で日帰りで行けるシュノーケルポイントエリアです。三浦半島に数あるポイントの中でも特にシュノーケリング初心者に向いているエリアと筆者は考えます。この辺は油壷マリンパークで有名ですが、ちゃんとシュノーケリングを楽しめる岩場があります。東京からのアクセスは

京急品川駅から京急特快で終点の京急三崎口駅まで1時間7分
そこからバスで20分程度の場所ですから、1時間30分強あれば到着します。

油壷・荒井浜海岸は筆者がこよなく愛するシュノーケリングエリアの一つです。その理由は以下のポイントです!

・夏はまるで南国の雰囲気の海岸

・水深が浅いエリアが多く、初心者や家族連れにも安心

・年中営業している海上亭という海の家

という三つのポイントです。

本日はそのポイントを踏まえて油壷・荒井浜海岸の行き方からシュノーケリングできる岩場の場所までをわかりやすくご紹介いたしますね。

油壷はどんな場所?

油壷の荒井浜海岸は、本格的シュノーケリングというよりは、南国の雰囲気で海を楽しめる場所です。

7月8月には多くの人が集まります。

IMG_1968

シュノーケリングもばっちり楽しめます!夏の透明度はそこまで高くありませんが、遠くに島のような岩があるのでそこをめざして泳ぐのは楽しいです。

20150720_7399

島のような岩礁まで泳いだ様子です。ここまでくるのに2メートルくらい深い場所もあります。

IMG_2036

このように油壷の荒井浜海岸は本格的シュノーケリングというよりも、気楽に南国気分で遊ぶ場所なのです!

京急三崎口駅から油壷・荒井浜海岸までの行き方

京急三崎口駅からは、だいたい3キロくらいのところにあります。駅からバスがでているのでバスで15分程度の場所です。

油壷荒井浜海岸地図

 

■バスで行かれる方へ

15分から20分くらいで到着します。道が狭いので道が混む事も多いです。またバスの本数も1時間に3本程度なので乗り過ごしに気を付けてください。

三崎口駅
系統:三4 油壷(マリンパーク) ゆき

時刻表

バスから見えるまるで南国のような風景

油壷行きのバスからの風景

■タクシーで行かれる方へ

バス同様にタクシーで「油壷荒井浜海岸まで」と伝えてください。よくあるやり取りが「油壷まで」と言ったらタクシーの運転手から「どこの海岸?」と言われます。というのも複数の海岸がありますので、「荒井浜海岸」あるいは「海上亭」といえば大丈夫です。15分程度です。道が狭くショートカットも少ないことからタクシーで行くメリットは少ないです。

■車で行かれる方へ

バス停「油壷」に料金を払う駐車場がありますのでそちらをご利用ください。カーナビには「油壷マリンパーク」でセットするのがいいでしょう。

バス停「油壷」から荒井浜海岸まで

荒井浜海岸で少しわかりにくいポイントはバス停から荒井浜海岸までです。距離にして400メートルと少し距離があります。バス停についたらマリンパーク方面に少しあるくと下記地図のように「荒井浜海岸入口」がありますのでそこを左折して木々が生い茂る公園入口にはいります。そこから5分程度歩くと荒井浜海岸です。

バス停「油壷」
木々が生い茂る道を抜けて、遠くにを望みながらの風景もよく、楽しみながら荒井浜海岸に行くことができます。そしていよいよ荒井浜海岸が見えてきます。

まるで南国のようなこのエリアの写真が他の方のブログにあったので私のとった写真よりぜひこちらをみてください!素晴らしさがわかります。

油壷・荒井浜海岸のシュノーケリングポイント

このエリアでシュノーケリングできるポイントは一つです。

油壷・荒井浜海岸シュノーケリングポイント

 

油壷・荒井浜海岸は比較的浅い場所が多く、また湾になっているので波の影響も受けずらくシュノーケリング初心者におすすめなエリアです。わたしはこのエリアは写真のようにフィンを使わないで遊びました。夏のシーズンは子供も多く遊んでいます。しかし上級者には物足りないかもしれません。

 

油壷シュノーケリング

 

このポイントを筆者が愛してやまない理由は、海のすぐの海岸にテント(サンシェード)を設置すればプライベートビーチのように入って遊んで休んで、また海に入る。という遊びができます。荷物になるのですがシュノーケリングにサンシェードがあれば、休憩時間もゆっくり過ごせます。

油壷・荒井浜海岸にサンシェードを設置

 

また岩場が激しい油壷にはタイドプール(大きな海水の水溜り)が多く、真夏は取り残された海水が日に照らされ温泉みたくなっているので、ちょっとした露天風呂です。こんな遊びも面白いです。

油壷タイドプール

 

油壷で見れる魚は?

カゴカキダイの群れ

IMG_1978

アオリイカ

IMG_2027

オヤビッチャ、ソラスズメダイ、ボラ、キュウセン、クサフグ

などです。他にも名前のわからない魚が数十種類います。魚が少ないといっても群れで泳いでいますから迫力があります。またここのオヤビッチャ(黄色い熱帯魚)餌付けされているのかものすごく人懐っこい個体もいました。

真剣にシュノーケリングを楽しむエリアというよりは、家族を連れていったりのんびりしながら楽しむエリアと言えます。お子様連れには安心ではないでしょうか?

※海に絶対安全という事はありません特にお子様ずれの方は目を離さないようにしてください。また沖の方が深くなってきます。初心者は浅い場所で楽しみましょう。

一年中営業している海上亭

このエリアの最大のポイントは、海の家が一年中空いているという点です。これはすごく珍しい事です。海の家は通常7月から8月末までですが、1年中というのは珍しい事です。ただ筆者は利用した事がないのですが、おそらくシャワーなどは夏しか利用できないのではないかと思います。

海上亭

シュノーケリング以外でも、海がみたくなれば手ぶらできてもバーベキューが楽しめます。

トイレはありますか?


油壷荒井浜トイレ

綺麗な公衆トイレが海岸の入口手前の右手にありますので安心です。

最後に油壷・荒井浜海岸について

筆者はこのエリアには6月~8月まで行きます。とくに6月は夏の天候にも関わらず人がほとんどいなくて最高に気持ちがいいです。筆者はこのエリアに来るときはシュノーケリング半分、海水浴半分です。逗子の森戸神社のようにエリアは広くはなく、見れる魚もすくないですが、「夏の海を味わいたい」「夏を満喫したい」という方にはおすすめですし、フィンをもっていない人でも気軽に楽しめます。

この記事を読んでこのエリアに行く人がいれば、すごく嬉しいです。

8 件のコメント

  • 今、荒井浜海岸にいます。朝8時半
    昨夜なんとなくネットで検索、このブログに出会いました!ここは去年家族で来た海岸でしたが、その時はシュノーケリングはしませんでした。水は透明で魚もはいつてすぐ四種類くらい見えました。
    もう一組だけ海に入っているだけ。
    お天気いいし最高の気分です。ありがとうございました。

    • おおうさぎさん、
      コメントありがとうございます。こういった浜でもシュノーケリングできるから
      やってみるもんですよね!荒井浜海岸はカゴカキダイとかが多いですよ。
      私も今年はまだ行ってないので、行きたいな!これからもブログをよろしくお願いします。

  • 9/3(土)に荒井浜に行ってきました! ダメ元でのトライでしたが天気予報が大外れで暑かった~ww(少し風が強い時間帯もありましたが)。
    キヌバリ、カゴカキダイ、キューセン、ニシキベラ、フグ(詳細不明)、ソラスズメダイ(青がキレイだった!)、メジナの幼魚(?)の群れ、ナマコ(の一種?)ww、その他合わせて10種類以上の魚に遭遇しました。湾なので波もなく、また多少沖に出ても岩場があるので、小3の息子(泳ぎはOK)といっしょでも特に危険な場面はありませんでした。また子供はウミウシも見つけてました。再来週の週末、天候が良ければ一色海岸を攻めてみたいな~、なんて考えてます。三浦半島なら都内から日帰りで行けて、フィンなしでも楽しめる!いつかどこかでお会いできたら、うれしいです。

    • やまちゃんさん!コメントありがとうございます!魚もたくさんいたみたいですね!注意深く観察すると南国の魚もたまにみれますよ!
      ひとつ質問させてください!アンドンクラゲ(足が4本の通称電気クラゲ)はみませんでしたか?
      ちなみに9月に入ると、葉山はアンドンクラゲがめちゃくちゃいますので、気をつけた方がいいですよ。私はお盆過ぎたら、真鶴の琴が浜で潜ってます。
      その理由はアンドンクラゲがいないので、安心して泳げるからですよ!

      • 言い忘れましたが、今回クラゲ(達)は全くいませんでしたね。そっか葉山はクラゲに注意ですね。ならば、こちらも真鶴を攻めてみようかな!今後も情報交換できたら幸いです!

        • やまちゃんさん!なんとアンドンクラゲいないんですね!私も今週様子をみに荒井浜海岸にいってみようかな?情報ありがとうございます。

  • 荒い浜は最高ですね、子供が5歳の頃から海岸でキャンプ、磯遊び、シュノーケリングで
    23年楽しんでいます。まさしく俺の海です、今年もこの海で原点に戻りたい^^..

    • 荒井浜は僕も大好きです!何よりキレイですし、海の家は毎日やってますし、魚も結構いますしね!私は36歳から楽しんでるので、4年目です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です