まるで綺麗なプール!東伊豆の大淀小淀でシュノーケリング


大淀小淀という東伊豆の伊豆高原近くの場所をご存じでしょうか?はっきり言ってここはシュノーケリングする場所というよりも観光スポットです。そして大淀と小淀というのは、いつも紹介しているような海水浴場ではありません。2つの大きな水たまり、つまりタイドプールの事です。それもかなり綺麗で透明度が高いのです。

特に大淀は大きな正三角形に近い形をした一辺20メートル程度の大きさのタイドプールで、深さも一番深いところで3メートルくらいあり、大人でも十分シュノーケリングを楽しめます。小淀の方は細長い三角形で10メートルもなく小さいタイドプールで一番深いところは1メートル30センチくらい。こちらは子供が遊ぶのにはちょうどいいですね。

こういったタイドプールのシュノーケリングのメリットは波の影響を受けないことです。

そして魚はめちゃくちゃたくさんいます!しかも理由はわかりませんが、一部の魚は他で見たことがない種類の魚がここで生態系を作っており、ギンユゴイという尻尾がチェッカーフラッグになっている魚が群れでいます。その他にも熱帯魚やメジナの幼魚、カエルウオなどがたくさんいます。

本日は伊豆高原の名所、大淀小淀を紹介いたします。

大淀は水の透明度が高く潜っていて本当に気持ちいいです。小淀は浅くてその分、水温が高いので子供にも安心です。そしてタイドプールなので、波の影響がほとんど受けませんので、波の強い日でも潜ることができます。それでは大淀と小淀を説明していきます。

大淀

まず大淀は下記の写真です。

大淀

こちらは正三角形に近い形をしており、一辺20メートルくらいはあります。深さも十分にあるので素潜りもたのしめます。そしてもちろん魚はビックリするくらいいます。下記の写真はギンユゴイやイワシ、メジナの群れですね。

大淀の魚の群れ

小淀

小淀

大淀の隣にあるのが、小淀です。こちらも三角形に近い形です。10メートルはないですね。こちらは大淀に比べると浅いです。一番深いところも大人は顔がでます。しかし子供は顔がでないですね。

とはいえタイドプールなので安心して遊ばせることができます。もちろん小淀も魚だらけです。下記写真をご覧ください。すこしわかりにくいですが、カエルウオや小魚がいます。

小淀の魚

このようにこの場所は大人は大淀で、子供は小淀で遊ぶことができる家族連れにも便利なシュノーケリングポイントです。

伊豆高原の大淀小淀はどこにあるの?

東伊豆になります。下記写真をご覧ください。

大淀小淀の大きい地図

最寄り駅は伊豆高原駅です。詳細な地図は下記になります。伊豆高原駅からは歩いて20分~30分程度の距離です。

大淀小淀への詳細地図

大淀小淀への行き方

車の方

残念ながら車で大淀小淀の近くまでは行くことができません。車ではいけない場所にあります。伊豆高原駅周辺に駐車場がありますので、そこに停めて行きましょう。なので車の方はカーナビに伊豆高原駅をセットして東伊豆方面に向かってください。

伊豆高原駅の周辺の駐車場

電車の方

伊豆高原駅は熱海で伊豆急下田線に乗り換えます。熱海からは約40分で980円程度です。

伊豆高原駅

伊豆高原駅から大淀小淀までの行き方

まず伊豆高原駅には二つの出口がありますが、やまも口(南口)に行ってください。ここで間違えると結構迷いますのでまちがっても北口の方には行かないでください。伊豆高原駅はそこそこ大きく観光地の駅と行った感じでラーメン屋や食べる店やお土産屋さんが多いです。

IMG_5332

やもめ口を出てすぐにスーパーがあります。もしおにぎりなど買っておくのならこの店が最後になりますので、迷わず入りましょう。

IMG_5321

しばらく歩くとタクシーがありますが、タクシーを使っても大淀小淀へは少ししか近づけないのであまり意味はありませんので歩きましょう。

IMG_5320

駅からやもめ口をまっすぐ行くと以下の標識にあたります。この看板の矢印に従って左にまがります。ここからは「つり橋」の看板を目指していきましょう。大淀小淀はつり橋の手前にあります。
IMG_5318

下記のように橋立つり橋の看板が出てきますのでこれに従って歩いていきます。

IMG_5317

以下の看板がありましたら、右に曲がり小道に入ります。

IMG_5313

ずーとまっすぐいきます。

IMG_5310 IMG_4970 IMG_4973 IMG_4974 IMG_4976

10分から15分も歩くとこのような標識がでてきますので「橋立つり橋」の看板に従って右の舗装されていない道にはいります。

IMG_4977 IMG_4981

ここで初めて「大淀小淀」の看板が出てきます。もうすぐです。看板に従い左にまがります。

IMG_4983

見えてきました。奥の大きな水溜りが大淀小淀です。

IMG_4992

階段がかなり急ですので気を付けておりてください。そして少し歩けばそこは大淀小淀です。

IMG_4994

大淀小淀でシュノーケリング!見れる魚は?

大淀小淀は海岸ではなく。水たまり。タイドプールです。だから波の影響はほとんど受けなく。波が強い日もここは泳ぐことができます。※それでも台風の日などは絶対にここに来ないでください。大淀小淀の周りは海に囲まれており風の強い日や波の強い日は巻き込まれる可能性があります。

右上が小淀、左が大淀。見れる魚にそんなに差がありませんが、大淀の方が種類が豊富です。

IMG_5102

とにかく水が綺麗で、本当にプールみたいです。タイドプールはどこでも流れがないため水が綺麗な事が多いです。透明度はとにかく高い。

IMG_5124

メジナの幼魚でしょうか?大淀で一番いた魚です。

IMG_5067

初めてみました。ギンユゴイ!尻尾が特徴的でこれも大淀にたくさん群れでいます。

IMG_5059

下記はシマハギです。

IMG_5083

この黄色い線の入った魚はオキナメジナです。最近個体数が減っているとの事。

IMG_5093

この魚もときどき伊豆でみかけますが、名前がわかりません。写真だと大きくみえますが10センチ程度の魚です。

IMG_5208

チョウチョウオなどの熱帯魚いるので、タイドプールといえど魚を楽しめます。

IMG_5152

カエルウオがとにかく多いです。小淀にもたくさんみかけます。

IMG_5165

オキナメジナの群れです。

IMG_5242

大淀小淀を正面にしたときの右のシュノーケリングポイント(上級者向き)

断崖絶壁を降りた場所にあるようなシュノーケリングポイントの大淀小淀です。波も結構ダイナミックな場所ですが、波がない日であれば、下記のポイントでシュノーケリングができます。ただしここは完全に上級者のエリアです。シュノーケリングが初めてなど言う人は絶対に入らないでください。また波がある日は完全に波に体をとられてしまいます。そんな無理をせずとも大淀は大きさ深さ十分です。大淀で遊びましょう。

IMG_5004

この大淀小淀を正面にしたときの右のポイントは筆者は潜ったことはないのですが、筆者の友人から写真や情報が送られてきたのであわせて掲載します。ここも魚の群れなど結構多いポイントだそうです。また深さもあります。

繰り返しますがここは装備が充実して、経験豊富な方がいくような場所です。シュノーケリングをたまにしかやらないような方は大淀で潜るようにしてください。ちなみに筆者もここで潜るのは避けました。そういう場所です。

12041776_872639376152814_1967496856_n 12025373_872639419486143_542879516_n 12032600_872639516152800_1334797968_n 12023236_872639449486140_1750160102_n 12047213_872639482819470_792507365_n

潜った場所から吊り橋がみえます。

12026712_872639432819475_1314045609_n

大淀小淀にトイレ・シャワー・お店などはありますか?

ここは残念ですが施設はゼロです。何もない大自然の場所です。買い物などは駅の近くのスーパーですませましょう。ただこの場所は火山の溶岩が流れてできた特殊ば場所で大きな平らな岩が多いのでゆっくりすることができると思います。

12026480_872639526152799_1256079702_n

大淀小淀の注意点。土日は観光客が多い。

先ほどの大淀小淀の隣で潜るのはあぶないというのと、もう一つ。ここはそもそも潜るというより、一般の方が風景をみてたのしむような場所ですから、大淀を潜っていると多くの観光客に話しかけられてたりしました。

つまりかなり目立ちます。土日は特に観光客が多いです。この点は気になる人は念頭に入れて行動しましょう。

最後に

いかがでしたか?大淀小淀の最大の特徴は「波が高い日でも安全に泳げる」事です。※繰り返します台風の日などはいくらタイドプールと言っても避けてください。この周辺は高波がくるような場所です。

筆者は毎日三浦半島と伊豆半島の波をチェックしていますが、東京からアクセスのいい東伊豆や伊豆高原周辺は波が高いことが多いのです。しかしこの場所があれば、どうしても潜りたいときは大淀で、透明度が極めて高いシュノーケリングを楽しむことができます。

ただ難点はアクセスがあまりよくない事と、施設がないことです。しかしシュノーケリングとはそういう大自然の中で遊ぶスポーツです。自然と遊びましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

4 件のコメント

  • 行ってきました大淀小淀!この地形ならではの透明度ですね、波の影響も受けないし。
    ギンユゴイは特徴的にかなり存在感ありました!
    大きな魚はいませんがシュノーケル好きは一度は行ってみる価値のある場所ですね!

    • トミーさん、大淀小淀に行ってくれてうれしいです!プールみたいな透明度と、ある程度の深さ、そして魚!いい場所ですよね!ギンユゴイはここでしか私はみたことありません。調べるとタイドプールにわりといる魚らしいです!たしかにここはシュノーケラーは一度は行ってみたほうがいい場所ですよね~!

  • 再びのコメントで失礼します!この大淀小淀からも近く!八幡野海岸も本当オススメですよ!昨日行ってきました!ダイバーがいっぱいのスポットですがシュノーケルでも楽しめます!深さもちょうどよく、大きな魚も多いですよ!

    • トミーさん、いつも貴重な情報をありがとうございます!八幡野海岸、9月か10月くらいにいってみますね!楽しみだな~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です