神奈川の一色海岸は子供とのシュノーケリングに最高のエリア


神奈川県、葉山町には多くのシュノーケリングポイントがありますが、その中でも一色海岸は子供や初心者がシュノーケリングをするのにはベストなエリアだと筆者は断言します。

シュノーケリング初心者や子供は、やはり深い場所や波の強い場所、そして人がいない場所などは安全のため避けたいところです。その点一色海岸は

①シュノーケリングポイントとして非常に浅い
②波が比較的穏やか
③比較的人が多い

※とはいえ海のスポーツに絶対の安全はありません。子供を連れていくときは目を離さないようにしてください。

という点で、シュノーケリングをはじめるにはとても安心な場所と言えます。実は4年前筆者もこの場所で生まれてはじめてシュノーケリングをして、感動しました。

「東京からわずか1時間ちょっとの場所で、こんな南国みたいな遊びができるのか!」と。そう、筆者が感動するくらいこの場所には多くの魚がいます。その中でも特に多いのが、「クサフグ」と「クロダイ」です。

本日は神奈川県葉山町のシュノーケリングポイント、一色海岸をご紹介いたします。

神奈川県葉山町の一色海岸の特徴は?

まずは浅くて比較的広いエリアであるといいことです。潮の高さによって違うのですが、大人の私の膝より少し上くらいの深さではないでしょうか?シュノーケリングのベテランが潜るには少し物足りないですが、子供にはちょうどいい深さです。大人が遊ぶには浅すぎてフィンは必要ありません。マリーンシューズだけでよいでしょう。

一色海岸は浅い

またシュノーケリング初心者にも、最初から深いところよりも一色海岸のような浅いエリアでシュノーケリングを始めるにはちょうどよいです。

そして写真でもわかるとおり、まるで岩に囲まれた海の道のようになっています。ここを突き進んでいくと再び岩礁になるので、面白味があります。この岩の道を潜っていくと小魚と同じ目線になるので、まるで魚になったような気分でシュノーケリングを楽しめます。

一色海岸海の道のような感じ

例え潜らなかったとしても、一色海岸は磯遊びに最適な場所です。カニや貝など海の生物がたくさんいます。そして非常に浅いこともあり、海の上から肉眼でも魚を見ることできます。子供をつれてフグをみせてあげれば喜ぶこと間違いなしです。

たまーに、クロダイも浅いエリアにやってくるので大きい魚の魚影はクロダイと思って間違いないです。

一色海岸にはどうやって行くのか?

一色海岸入口※一色海岸入口の写真

電車の場合

逗子駅が最寄り駅になります。JRでは逗子駅は総武快速線と湘南新宿ラインがとおっており、神奈川だけでなく千葉や埼玉からのアクセスも乗り換えが少なく悪くないです。

京急線の逗子駅もあるので、関東に住んでいる人なら逗子駅はアクセスがいいです。また余談ですが、逗子駅からは「森戸海岸(森戸神社)」「芝崎海岸」という名シュノーケリングポイントの最寄駅でもあるので逗子駅は関東近郊でシュノーケリングする人にとっては聖域ですね!

逗子駅からはバスの場合は

JR逗子駅 バス停3番乗り場 逗12 葉山行きに乗車します。そして「一色海岸」で下車します。

タクシーの場合は、だいたい2000円行かないくらいになります。私は仲間と行くので3人くらいでいく場合は、タクシーが楽です。

車で行かれる方は?

駐車場もあります。
筆者はいつも電車で使ったことはないのですが、葉山町のホームページに下記のように記載されておりました。

横浜横須賀道路逗子IC
逗葉新道料金所
「長柄」交差点左折~「御用邸前」
右折後約100mから500mの左手全体
引用:葉山町ホームページ

夏(7月8月)に一色海岸に行く方の注意点

一色海岸の逗子行バス停

夏の葉山は海遊びする方が関東中から老若男女が集まります。そのため交通渋滞、バスが来ない、タクシーがつかまらないという状況は当たり前になります。例えばバスに乗るにしても常に満員で座るのは困難です。またタクシーは大忙しでこの時期の電話予約はほぼ受け付けていません。

だから私が夏に葉山のシュノーケリングポイントに行くときは、早朝の人が少ない時間に行って、帰りは3キロ歩いて逗子駅まで歩いております。

以前も別な記事で紹介しましたが、一色海岸から逗子駅に変えるウラザワがあります。それは一色海岸からはいったん逗子駅とは反対方面のバス停に行き、終電でおりてから、逗子駅行きのバスに乗る方法です。この方法ならバスに座って帰ることができます。(ただし時間はかかりますし、バスの中は人であふれかえっています)

一色海岸のシュノーケリングポイントは?

下記のGoogleMAPのように海岸のかなり奥に岩場があります。そこの岩場一体でシュノーケリングをする事ができます。

バス停から一色海岸シュノーケリングポイントまでの道のり

※赤枠がシュノーケリングポイント、赤いポイントは一色海岸バス停です。300メートルあります。

一色海岸の砂は細かく荷物が多いと砂浜を歩いていくのはしんどいかもしれません。

一色海岸の砂浜

一色海岸で見れる魚は?

とにかくクロダイが多いです。筆者も2015年5月末に一色海岸で潜りましたが、クロダイを10匹以上短時間に目撃しました。20センチくらいのものから30センチくらいの大きさでした。

クロダイ

その他にはクサフグが多いです。キュウセンなど神奈川に多く生息している魚がいます。

クサフグ

筆者はこの日、初めてみた魚として「タカノハダイ」を見ました。そして運よくカメラに収めることができました。

タカノハダイ

よくいるナベカです。

ナベカ

 

一色海岸にトイレはありますか?

一色海岸のトイレ

立派な男女別々のトイレがあります。しかしシュノーケリングポイントから少し遠いのが不便です。200メートルくらい先でしかも砂浜なので若干面倒です。

お店はありますか?

一色海岸近くのコンビニ

バス停にもどって、逗子駅とは反対のほうに300メートル歩くとミニストップがあります。またスーパーらしきものもありました。

一色海岸で釣りはできますか?

一色海岸の堤防

シュノーケリングポイントの近くに堤防があり、そこで多くの釣り人がいました。おそらくクロダイを狙っているのかもしれませんね?

まとめ

一色海岸の海夕方

いかがでしたか?この記事を読んでシュノーケリングに興味を持っていただれば幸いです。そして最後に注意点を、一色海岸は浅いエリアが広いとはいえ、堤防の方に行くとすぐ2メートル以上の深さになる場所があります。子供と一緒にいくときは絶対に目をはなさいようにしてくださいね。海に絶対安全はりません。

それでは神奈川有数のシュノーケリングポイントの一色海岸で楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です