熱海サンビーチは初心者が魚を楽める最高のシュノーケリング


筆者自身もまさか熱海でシュノーケリングができるとは考えていませんでした。2015年のシルバーウィークに東伊豆のシュノーケリングポイントを泊まりで各地回っており、その宿泊地として熱海を選びました。

夕方熱海サンビーチを散歩したら「うん?ここ水綺麗だな。観光客が少ない朝なら潜れるかも」と思いました。

そして熱海サンビーチに早朝に行って、潜ってみましたが魚がめちゃくちゃいる!そして筆者が見たことない魚や大きいアオリイカなど様々な魚を見ることができたのです。それも沖に行く事なく浅いエリアを中心にです。

またこの場所は波も少なく、深くもないので

「シュノーケリングしたいけど、深いところが怖い。でも魚が見たい」

という方には最高の場所です。しかし一方で深い場所はなく、また夏以外潜る人もいないところからシュノーケリング上級者には不向きなポイントかもしれません。

本日は偶然発見した、熱海サンビーチでのシュノーケリングをご紹介いたします。

下記の写真が熱海サンビーチの岩場です。海を正面にして、右側に岩場があります。そして当然ここは有名な観光地なので昼や夕方は人だらけです。潜るのは早朝がいいでしょう。筆者は前日に熱海に泊まり早朝にホテルを出て潜りにきました。

IMG_5480

奥の方に防波堤のようなものがあり、波があまりない場所です。

IMG_5481 IMG_5624

シュノーケリングポイント

下記写真に赤い二重線の四角の目印をつけました。写真の右上あたりに岩場があるのでシュノーケリングを行いました。他の場所は岩場はなさそうなので、唯一のシュノーケリングポイントになると思います。

IMG_5468

熱海サンビーチでシュノーケリングをしてみた。見れる魚は?

潜ってみてびっくりしました。なにせ砂浜ですしあまり期待していなかったのですが、まーまーの透明度。そして魚がとにかくたくさんいました。

ここは素潜りするような場所ではありません。深さもありません。また沖のほうに泳ぐような場所でもありません。観光地なので注意を受けるかもしれません。

その代わり潜ってすぐにたくさんの魚が出迎えてくれます。初心者には最高のシュノーケリングポイントであることは間違いありません!

そして筆者はフィンはつけずに潜りました。つまりそれだけ浅く波がないのです。

IMG_5617

メジナの幼魚などの魚の群れ

このようにメジナなどの魚の群れがいっぱいいます。

IMG_5546 IMG_5540

 

クロダイ

クロダイです!臆病な魚でカメラで写真をとるのが難しい魚なのですが熱海のクロダイは逃げません。人間になれているのでしょうか?筆者の仮説ですが夏は多くの観光客が海に入るのでひょっとしたら人を怖がらないのかもしれませんね。

IMG_5535

クロダイがこんなにはっきりカメラに収めれたことはありません。

IMG_5533

カゴカキダイ

IMG_5524

ハタテダイ

IMG_5571

ナンヨウツバメウオ

筆者は初めてみました。前からみたいと思っていた魚ですがまさか熱海で目撃することになるとは思っていなかったです。とてもゆっくりとした動きをする魚です。模様が違う二匹で最初は違う種類かと思いましたが、どちらも幼魚で同じ種類の魚です。

IMG_5611

アオリイカ

潜って一番最初にみかけたのが、このアオリイカです。また写真がとれませんでしたがずいぶん大きなイカもいました。魚たちがこの岩場によってくるのです。

IMG_5486

 

クロモンツキ

IMG_5509

キュウセン

IMG_5510

カワハギ

IMG_5578

このように潜っていきなりいろんな種類の魚が出迎えてくれます。深さもありません。ですからシュノーケリング初心者やはじめて潜る人には、熱海サンビーチの岩場でのシュノーケリングはお勧めです。

熱海サンビーチへの行き方

車の方

熱海サンビーチには隣接する駐車場がいくつもありました。車の方も安心です。

IMG_5641

駐車料金です。1時間200円です。24時間営業しております。

IMG_5466

電車の方

熱海駅からタクシーで行く方法もありますが、観光地なので歩いていくのをお勧めしますよ。歩くと15分くらいです。

熱海駅から熱海サンビーチまで

熱海駅です。ここから熱海サンビーチは歩いて15分程度です。途中坂が結構激しいです。

IMG_5654

駅前から下記写真の仲見世名店街があるので、ここを通ります。

IMG_5650

アーケードを通っていきます。

IMG_5649

アーケードをくぐり抜けて右に行くと交差点になるのでここを左です。

IMG_5648

下記写真が目印です。ここから熱海サンビーチにつながる階段があるのでそこをおります。

IMG_5647

階段をおりて、どんどん下にいくと海岸沿いの道にでるので、そこからは海のほうに歩けば熱海サンビーチです。

IMG_5643

熱海サンビーチの施設は?

トイレ

トイレはいたるところに設置されているので安心です。

IMG_5465

レストラン

熱海サンビーチに隣接してます。海を見ながら食事をたのしめますね。

IMG_5464

コンビニ

シュノーケリングポイントからは遠いのですが、ローソンがあります。

IMG_5639

温泉

当然熱海ですので温泉はおおくあります。日帰りの人はどこかで入っていくのがいいでしょう。

IMG_5640

カフェ

海を見ながらシュノーケリングの帰りにいいのではないでしょうか?

IMG_5638

ホテルやスパ

熱海サンビーチ近くは多数のホテル、そしてスパがあります。もし熱海サンビーチで遊ぶのが目的でしたら熱海駅ちかくよりも、熱海サンビーチ近くでホテルをとるのがいいでしょう。駅からは少し海まで距離がありますが、写真のようなホテルならすぐ海です。

IMG_5635 IMG_5634

熱海銀座

泊まりの場合や電車の方はシュノーケリングの帰りは熱海銀座が近いです。お土産もいいですし、時間がはやければ一杯ひっかけてみてはいかがでしょうか?

IMG_5470

筆者もシュノーケリング前日は熱海銀座で一杯やりまいた。下記店にいったのですがとても美味しかったです。ここは観光客向けというより地元の方向けの居酒屋で女性が一人で店をきりもりしておりました。

IMG_5475

パドルサーフィン

ここで9月にシュノーケリングをしているのは正直、筆者くらいでした。パドルサーフィンをやっている方が複数いました。シュノーケリングもあまり沖のほうにいくと、通報されるかもしれません。

そういう意味でも、岩場近くだけにしておくのがよいでしょう。

IMG_5581

最後に

IMG_5636

いかがでしたでしょうか?ここは本格的シュノーケリングには向かない場所ですが、例えば前日に泊まりできて次の日の朝にシュノーケリングをして、昼は観光をするなんていうのはどうでしょうか?

シュノーケリングエリアも広くはありません。魚がたくさんいて面白いのですが何時間も潜って楽しい場所というわけではありません。半分は観光にホテルに泊まってリラックスするのがいいと思います。

筆者は東伊豆に行くときは熱海に泊まることが多いので、また早朝に何回か行こうと思っております。ただ何度もいいますがここは観光地。慣れてない方は人の目が気になると思います。そこは念頭に入れておきましょう。

 

伊豆や館山のシュノーケリングは泊りでいくなら「じゃらん」で宿を探そう!
筆者はたまに泊りで、シュノーケリングに行きます。伊豆や館山は東京から遠いですからね。 宿を拠点にして、いろいろシュノーケリングスポットをまわってみてはいかがですか? ↓↓↓宿の予約はこちらから↓↓↓ じゃらんnet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です